読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷるる

ばじ(日本人男)とすぬぬ(台湾人女)の登山&ダイビング&旅行記

ボルネオ旅行① -なぜ、ボルネオ島へ?- (2016/8/1~18)

 

f:id:sununu:20160817234125j:plain

 

こんにちは。

ばじ(日本人男)とすぬぬ(台湾人女性)です。 

 

2016年8月1日、マレーシア航空MH0081便で成田 => コタキナバルへ。

私たち二人は転職により一ヶ月の休みを得たので、その海外旅行先としてボルネオ島を選びました。

 

人生でも数少ない1ヶ月もの長期休暇・・・。私達がボルネオ島を選んだのは以下3つの理由です。

 

1.キナバル山に登る

2.ボルネオの綺麗な海でダイビングを楽しむ

3.リゾート地でゆっくりして、リフレッシュする

 

 

1.キナバル山に登る

山好きとしては、せっかく長期の休みが取れるのであれば、海外登山に挑戦しない手はありません。

ボルネオ島には東南アジア最高峰のキナバル山があります。標高が、富士山を凌ぐ4095mもあります。ただし特殊な登山スキルは必要無く、富士山と同様に1泊2日程度で登れます。

 

実は私達は海外登山は人生2度目で、1度目はアフリカのキリマンジャロに登っています。(詳しくはまた別の記事で書きます)

そういう事情もあって、「1泊2日のキナバル登山は4泊5日だったキリマンジャロ登山に比べれば楽に決まってる!サクッと行って楽しもう!」くらいに考えていました。これが大きな間違いであったことに気づくことになります・・・。

それはともかく、海外の高山に登りたかったのが1つ目の理由です。

 

 

2.ボルネオの綺麗な海でダイビングを楽しむ

私達2人は、2015年に葉山でPADIのOpen Water Diverのライセンスを取りました。

取得後にアフリカ・ザンジバルの海で一度ダイビングをしたのですが、これがVisibility(視界、水の透明度)がイマイチで、私達の期待値を下回るものでした。

(葉山は色々ともっとひどかったですが。)

 

そこで「綺麗な海でダイビングを楽しみたい!」と思ってネット検索して見ると、ボルネオの海について良い評判を見かけます。

その中でも特に、シパダン島の海は格別とのこと。しかし、残念ながらシパダン島のあたりはフィリピン海賊による誘拐事件の被害が発生し、外務省から渡航中止勧告が出ております。

それでも東側のコタキナバル周辺の島の海もかなり綺麗なようなので、ボルネオはダイビングにも良い場所だと思いました。綺麗な海が2つ目の理由です。

 

 

3.リゾート地でゆっくりして、リフレッシュする

冒頭にも書きましたが、今回は転職時の隙間期間を使っての旅行です。そのため、予定を詰め込んで学生バックパッカーのようにハードに旅行するよりも、のんびりする時間も持って、これまでの仕事の振り返りと新しい仕事への気持ちの切り替えに時間を使いたいと思いました。

今回の旅の本拠地に選んだコタキナバルには、ゆるい1日ツアーも数多くあり、リゾートホテルも多くあるので、ゆっくり過ごすにもいい場所と考えました。

 

 

旅行先の検討の段階では、スロベニア - クロアチアを旅行する案もありました。スロベニア最高峰のトリグラウ山を登り、アドリア海でダイビングするプランです。しかし、南北に長い旅程になってしまうので、どうしても移動が多くなってしまいます。

それでは、3のリフレッシュが果たせず次の仕事へのモチベーションを醸成できないと思ったので、この案はまたの機会に、となりました。

 

 

次回以降の記事で、1,2,3のそれぞれについて詳しく書いていこうと思います!